学校選びに迷ったら体験教室に参加しよう|お菓子やパンについて学ぶ

  1. ホーム
  2. 人気のバリスタになる

人気のバリスタになる

カフェ

コーヒーの専門家を目指す

昨今、グルメブームは多様化の傾向にあり、味へのこだわりや安全性に至るまで、さまざまなかたちで食への関心が寄せられています。また、そうした風潮に伴って食に関するさまざまな知識を深めたり、資格取得を目指したりする人も増えてきています。そんな中、最近になって注目度が高まっている資格の1つに、バリスタがあります。バリスタとは簡単に言えば喫茶店などでコーヒーを淹れる人、ということになりますが、単なる職業名というよりは、コーヒー文化全般に関するエキスパートというニュアンスが込められています。バリスタには業界団体が認定する独自の資格があり、毎年多くの人が受験しています。資格を持っているとカフェなどに就職する際や自ら開業する場合などのアピールポイントになります。

趣味を深める機会にもなる

バリスタの技能を本格的に学ぶには、専門の学校に通うのが近道です。バリスタの学校には調理系の専門学校から、カフェの閉店時間後を利用したこじんまりとしたスクールまでいろいろなものがあります。そうした学校ではおいしいコーヒーを淹れる技術はもちろん、コーヒー豆の産地ごとの特徴やブレンドの方法など、コーヒーに関するさまざまな知識が学べます。ユニークなところでは、ラテアートに関する講座などもあります。ラテアートとはカップに注いだコーヒーの上にミルクで絵や文字などを描くテクニックのことです。愛好者は多く、世界大会もあるほどです。こうした学校で学ぶことはプロのバリスタを目指す人にとって有益なことはもちろんですが、自宅で楽しみたい人にとっても、コーヒーに対するこだわりを一層深める良い機会となります。